しらぎくのウェブサイト作成入門メモ
しらぎくのウェブサイト作成入門制作者のメモ。

改行を多用した文章の引用

本来、HTML では各段落を<p>要素としてマークアップするため、無意味な改行すなわち<br>要素は不要となります。

でも、ウェブログや掲示板などでは改行を多用している投稿が多々あります。

それでは、そのようなテキストを引用する場合はどうすれば良いでしょうか。

目次


改行を多用したテキストの例

ちょっと分かり難いと思いますが、例を挙げておきます。

本来 HTML では各段落を<p>要素としてマークアップするため
無意味な改行すなわち<br>要素は不要となります

でも ウェブログや掲示板などでは
改行を多用している投稿が多々あります

それでは そのようなテキストを引用する場合は
どうすれば良いでしょうか

私見:<br>要素は使わない

個人的には<br>要素は無意味な改行と認識しているため、原則として使う必要はないと思っております。

日本語では句読点でテキストを区切れるため、改行を取払ってもきちんと句読点を使っていれば問題はないでしょう。

必要なら、その上で適切に段落分けし直せば良いのです。

しかし<br>要素を使わざるを得ない

句読点を使わない文章も多い

でも、ウェブには句読点を使わず改行を句読点代わりに使用している投稿も少なくありません。

このような文章の場合、改行を除ってしまうと文章の可読性を著しく損ねてしまいます。

結局、この手の文章の場合、迂闊に改行を除る事は出来ないのです。

無意味な段落化も間違い

かと言って、一行一行を<p>要素とするのも間違いです。

何故なら、<p>要素は段落であって行ではないからです。

かつて<p>要素は一行空けた改行なんて解説しているサイトや書籍もあったのですが、<br>要素代わりの<p>要素なんてこのような発想と大差ない気もします。

結局おとなしく<br>要素を使わざるを得ない?

結局、改行を濫用している文章を引用する場合は、改行に合わせて<br>要素を使わざるを得ないと思われます。

少なくとも読者にはこれが一番良い方法かと思われます。

別解:掲示板等への投稿は整形済みテキスト?

ところで、見方を変えれば投稿者に依る改行は投稿者に依るテキストの整形と取る事が出来るでしょう。

掲示板やウェブログへのコメント投稿などでは、つい無意識に適度だと思う箇所で改行してしまう方も多いと思われます。

それは「無意識にテキストを整形して投稿している」と考えられるのです。

そう考えると、このような改行が多用・濫用されるテキストについては整形済みテキストすなわち<pre>要素と見なすのも一つの考え方でしょう。

本来ならそもそも掲示板などの投稿を整形済みテキストとせず普通の段落とすべきだと思われるかも知れません。

でも、無意識であれ整形されているなら整形済みと判断するのが妥当な気もします。

蛇足:<br>要素を排除してわざと読み難く引用した馬鹿

大昔の話ですが、眞名垣郁夫とか言う馬鹿が

嘯いておりましたが、それでは何のために引用したのかと言わざるを得ません。

或いは理念を口実にして読者に嫌がらせをしているのかとしか取れませんでした。

この男は理想主義者を気取っておりましたが、WWW の原理からサイトは絶対に閉鎖するなと言っておきながら、自分はさっさと閉鎖するなど多分に漏れずダブルスタンダードな奴でした。

結局、理念や理想とやらも、反撃を恐れる事なく他人を叩ける口実としか見ていなかったのでしょう。

ご案内。

制作者の創作キャラクタ

創作キャラクタ・堀北真希うさぎ
主な収録作品
紀子ちゃん(神崎紀子)
主な収録作品

しらぎく日記システム 第 0.685版 (平成29年08月15日)