しらぎくのウェブサイト作成入門メモ
しらぎくのウェブサイト作成入門制作者のメモ。

フラッシュ亡きあと、HTML5 での<object>要素は何に使う?

平成29年 7月、アドビ・システムズ社はフラッシュを平成32年12月31日限りで全廃する計画を発表しました。

それに関連してちょっと気になった事を書きます。

目次


フラッシュ全廃で HTML5 では<object>要素は不要に?

かつては<object>要素はいろいろなリソースの埋込に活用されておりました。

勿論、<embed>要素<applet>要素などもありましたが、前者は HTML5 より前は非公認、後者も HTML4 で非推奨となり HTML5 では廃止扱いになっております。

でも、フラッシュ以外については、

となっており、フラッシュがなくなってしまうともはや HTML5 では<object>要素を要するリソースなどありはしない状況となります。

註釈:ISO-HTML では今でも<object>要素は有用

但し、これは HTML5 でのお話です。

ISO-HTML(ISO/IEC 15445:2000・JIS-HTML) では<video>要素も<audio>要素も<iframe>要素も使えません。

従って、ISO-HTML ではこれらの埋込には<object>要素を使わざるを得ません。

つまり、ISO-HTML では依然<object>要素は有用な要素となります。

代替テキストが長い画像に使うか?

でも、<object>要素が完全に不要になったとは思えません。

画像は一般には<img>要素で埋込みますが、代替テキストは alt 属性の値としなければなりません。

ところが、複雑なマークアップを要する代替テキストを要する場合は alt 属性の値とする事は出来ません。

このように代替となるテキストが複雑なマークアップを要する場合、代わりに<object>要素で埋込む事が考えられます。

<object>要素の内容は、<param>要素を除けば一般に当該リソースが取扱えなかった場合に代替として扱われるテキストとなっております。

例えば、平成28年度の各月の売上グラフを埋込む場合、以下のようにマークアップ出来るでしょう:

<figure class="graph">
    <object type="image/gif" data="/img/sales2016-2017.GIF" width="640" height="480">
        <p>平成28年度の売上は以下のようになりました:</p>
        <dl>
            <dt>平成28年 4月</dt>
            <dd>平成28年 4月は…</dd>

            <dt>平成28年 5月</dt>
            <dd>平成28年 5月は…</dd><dt>平成29年 3月</dt>
            <dd>平成29年 3月は…</dd>
            </dl>
        </object>
    </figure>

ここでは、<dl>要素にして各月の状況を解説するテキストを実現しておりますが、<img>要素ではこのような記述は出来ませんよね。

実は<object>要素でなくても良い

ただ、このような長い代替テキストについては、敢えて画像の外に書く事で健常者もテキストで内容を得られるようにする事も出来ます。

HTML 5.2 では<img>要素longdesc 属性が復活し、画像の内容へのリンクとして機能させられるようになります。

例えば、平成28年度の各月の売上グラフを埋込む場合、以下のようにマークアップする事も出来ます:

<figure class="graph">
    <img longdesc="#SALES2016-2017" alt="平成28年度売上" src="/img/sales2016-2017.GIF" width="640" height="480" />
    </figure><dl id="SALES2016-2017">
    <dt>平成28年 4月</dt>
    <dd>平成28年 4月は…</dd>

    <dt>平成28年 5月</dt>
    <dd>平成28年 5月は…</dd><dt>平成29年 3月</dt>
    <dd>平成29年 3月は…</dd>
    </dl>

結論:いずれにしてもフラッシュ全廃とともに<object>要素も不要に?

フラッシュがウェブから消えると、HTML5 では<object>要素の用途がほぼ完全になくなってしまいます。

ひょっとしたら、将来の HTML 5.x 或いはそのあとの HTML6? で<object>要素廃止が提案されてしまうかも知れません。

メニュー

制作者の創作キャラクタ

堀北真希うさぎについて

堀北真希うさぎは、堀北真希ちゃんにうさ耳を付けた創作キャラクタです。

主な作品

  • 堀北真希うさぎのお誕生日(平成29年版)
  • 平成29年暑中見舞い動画・夏休みの堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子)
  • 堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子)の並行世界:堀北真希うさぎと夏休みにアルバイトをしている史子ちゃん(平成28年 7月版)
  • 四月初めの午後、新学年一日目を終えて帰宅した堀北真希うさぎと先に帰宅していたうさ耳中学生(平成29年版)
  • 平成28年堀北真希うさぎヴァレンタイン企画動画
  • 成人式から帰宅途中の堀北真希うさぎと史子ちゃん(山下史子) (平成29年版)
  • 成人式を終えて電車で同級生の史子ちゃん(山下史子)と帰宅する堀北真希うさぎ(うさ耳女子大生) (平成26年版)
  • 平成28年クリスマス動画・堀北真希うさぎとうさ耳中学生姉妹のホワイトクリスマス
  • 初雪が降った十一月の午後、大学のゼミ室での堀北真希うさぎと皆藤愛子ぐま(くま耳大学院生) (平成28年版)
  • 紅葉の下、コスモスの花が咲く秋の道を歩く堀北真希うさぎ(平成28年版)
  • 休日の夜、部屋で課題のレポートを書いていた堀北真希うさぎ(平成28年11月版)
  • 女子高校生を家庭教師として指導している堀北真希うさぎ(平成28年10月版)
  • 昭和50年代後半のコンタクトレンズ専用目薬『マイティアCL』新発売仮想コマーシャル
  • 堀北真希うさぎと、美容院から出てきた妹の七五三に付添う千裕ちゃん(佐藤千裕) (平成28年版)
  • 学園祭の模擬授業で、講師・皆藤愛子ぐま(くま耳大学院生)を紹介する進行役・堀北真希うさぎ(平成28年版)
  • "目の日"の翌日の朝、洗面所でコンタクトレンズを入れていた堀北真希うさぎ(平成28年版)
  • 平成28年暑中見舞い・夏休みの学校での堀北真希うさぎと千裕ちゃん(佐藤千裕)
  • 六月の晴れた週末、ウェディングドレスに身を包んだ堀北真希うさぎ(平成27年版)
  • 10月10日の"目の日"に描いた、眼科医院待合室での堀北真希うさぎと紀子ちゃん(神崎紀子) (平成27年版)
  • 堀北真希うさぎの目は、ボシュロム ?堀北真希うさぎの平成初頭のボシュロム CM 風コンタクトレンズ装着場面〜
紀子ちゃん(神崎紀子)について

紀子ちゃん(神崎紀子)は制作者の幼馴染をモデルにした創作キャラクタです。

主な作品

  • さくら吹雪の放課後、学校から自宅に着いた紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)
  • 四月初めの春休みの朝、身支度時に窓の外に咲き始めた庭のさくらを見る紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)
  • さくらの花が咲く三月末の午後、眼鏡屋で買い物していた堀北真希うさぎとこれから買い物する紀子ちゃん(神崎紀子) (平成29年版)
  • 平成29年年賀動画・晴れ着を着た紀子ちゃん(神崎紀子)のお正月の朝
  • クリスマス前の十二月の夜、塾に行くため電飾を付けた家を出る紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年12月14日版)
  • 体育授業での紀子ちゃん(神崎紀子)とゆうちゃん(中村由子) (平成28年10月10日版)
  • さくらの開花が近い三月末の朝、家の玄関を出た紀子ちゃん(平成28年 3月版)
  • 十一月の週末の午後、お出掛け前に眼鏡を片付けている紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年版)
  • 文化祭でクラス合唱をしている紀子ちゃん(神崎紀子)とゆうちゃん(中村由子)たち(平成28年版)
  • ウェディングドレスに身を包んだ紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年版)
  • 四月末の午後、西洋式カントリーガール風エプロンドレスに身を包んだ紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年版)
  • 四月初めの春休み、自宅の庭での紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年版)
  • 学校の健康診断で視力検査を受けている紀子ちゃん(神崎紀子) (平成27年版)
  • 水泳補講後、更衣室でコンタクトレンズを入れる紀子ちゃん(神崎紀子)とゆうちゃん(中村由子) (平成26年版)
  • 平成24年春の挨拶・紀子ちゃん(神崎紀子)の新学年の朝
  • 夏休みの午後の堀北真希うさぎと市民プールから帰る紀子ちゃん(神崎紀子) (平成28年版)

しらぎく日記システム 第 0.720版 (平成29年10月02日)