しらぎくのウェブサイト作成入門メモ
しらぎくのウェブサイト作成入門制作者のメモ。

フラッシュ亡きあと、HTML5 での<object>要素は何に使う?

平成29年 7月、アドビ・システムズ社はフラッシュを平成32年12月31日限りで全廃する計画を発表しました。

それに関連してちょっと気になった事を書きます。

目次


フラッシュ全廃で HTML5 では<object>要素は不要に?

かつては<object>要素はいろいろなリソースの埋込に活用されておりました。

勿論、<embed>要素<applet>要素などもありましたが、前者は HTML5 より前は非公認、後者も HTML4 で非推奨となり HTML5 では廃止扱いになっております。

でも、フラッシュ以外については、

となっており、フラッシュがなくなってしまうともはや HTML5 では<object>要素を要するリソースなどありはしない状況となります。

註釈:ISO-HTML では今でも<object>要素は有用

但し、これは HTML5 でのお話です。

ISO-HTML(ISO/IEC 15445:2000・JIS-HTML) では<video>要素も<audio>要素も<iframe>要素も使えません。

従って、ISO-HTML ではこれらの埋込には<object>要素を使わざるを得ません。

つまり、ISO-HTML では依然<object>要素は有用な要素となります。

代替テキストが長い画像に使うか?

でも、<object>要素が完全に不要になったとは思えません。

画像は一般には<img>要素で埋込みますが、代替テキストは alt 属性の値としなければなりません。

ところが、複雑なマークアップを要する代替テキストを要する場合は alt 属性の値とする事は出来ません。

このように代替となるテキストが複雑なマークアップを要する場合、代わりに<object>要素で埋込む事が考えられます。

<object>要素の内容は、<param>要素を除けば一般に当該リソースが取扱えなかった場合に代替として扱われるテキストとなっております。

例えば、平成28年度の各月の売上グラフを埋込む場合、以下のようにマークアップ出来るでしょう:

<figure class="graph">
    <object type="image/gif" data="/img/sales2016-2017.GIF" width="640" height="480">
        <p>平成28年度の売上は以下のようになりました:</p>
        <dl>
            <dt>平成28年 4月</dt>
            <dd>平成28年 4月は…</dd>

            <dt>平成28年 5月</dt>
            <dd>平成28年 5月は…</dd><dt>平成29年 3月</dt>
            <dd>平成29年 3月は…</dd>
            </dl>
        </object>
    </figure>

ここでは、<dl>要素にして各月の状況を解説するテキストを実現しておりますが、<img>要素ではこのような記述は出来ませんよね。

実は<object>要素でなくても良い

ただ、このような長い代替テキストについては、敢えて画像の外に書く事で健常者もテキストで内容を得られるようにする事も出来ます。

HTML 5.2 では<img>要素longdesc 属性が復活し、画像の内容へのリンクとして機能させられるようになります。

例えば、平成28年度の各月の売上グラフを埋込む場合、以下のようにマークアップする事も出来ます:

<figure class="graph">
    <img longdesc="#SALES2016-2017" alt="平成28年度売上" src="/img/sales2016-2017.GIF" width="640" height="480" />
    </figure><dl id="SALES2016-2017">
    <dt>平成28年 4月</dt>
    <dd>平成28年 4月は…</dd>

    <dt>平成28年 5月</dt>
    <dd>平成28年 5月は…</dd><dt>平成29年 3月</dt>
    <dd>平成29年 3月は…</dd>
    </dl>

結論:いずれにしてもフラッシュ全廃とともに<object>要素も不要に?

フラッシュがウェブから消えると、HTML5 では<object>要素の用途がほぼ完全になくなってしまいます。

ひょっとしたら、将来の HTML 5.x 或いはそのあとの HTML6? で<object>要素廃止が提案されてしまうかも知れません。

ご案内。

制作者の創作キャラクタ

創作キャラクタ・堀北真希うさぎ
主な収録作品
紀子ちゃん(神崎紀子)
主な収録作品

しらぎく日記システム 第 0.685版 (平成29年08月15日)